メイン画像

DATA

DATA
敷地面積
361.02㎡(109.21坪)
1階床面積
97.50㎡(29.49坪)
2階床面積
79.49㎡(24.04坪)
延べ床面積
176.99㎡(53.53坪)

「地震も気になりません!」
安全な暮らしを守る性能と
光が差し込む明るいおうち

パワーハウス株式会社

いつも笑顔の担当者が、スムーズに導いてくれました
和歌山市の郊外にあるAさま邸。白い外観に植木の緑が映える外観と、光が差し込む、白で統一された明るい室内が特徴です。
おうちづくりを考え出したきっかけは、元々の家が古くなり、建て替えを考え出したことでした。住宅展示場を中心に何箇所か見学したなかで、パワーハウスで建築することを決めたのは、気密性や断熱性能、遮音性など機能面で安心できたことが一番の理由だったそうです。「実際この家に住みだしてから、台風や大雨などの自然災害も全く気になりません」と、その性能を実感しながら快適な暮らしを送られています。
もうひとつの大きなポイントは担当者の人柄でした。実際に間取りを考える中でも、試行錯誤を重ねて何度も図面を変更したそうですが、「いつも笑顔で対応してくださったことが、とても印象に残っています」と、ママが話すほど丁寧で穏やかな対応だったとか。スムーズな打ち合わせの結果、全体が白を中心に統一された、爽やかで機能的なおうちができあがりました。出入りがしやすい広い玄関や、キッチンに設置された、子どもが落書きできるホワイトボードなど、ママの工夫が細部に散りばめられたおうちで過ごすAさまの新生活。明るい光に包まれて、子育てものびのび行えそうです。


img-mama_voice.png

先輩家族から
おうちづくりをすすめるうえで、デザイン面を考えすぎると、どうしても機能性がおろそかになりがちです。だからこそ実際に住むことを想定して、担当者と一緒に考えながら間取りを作っていくことがとても大切だったと、振り返って思います。そうすることで収納や電気の位置なども、きっちり考えられた住みやすいおうちに仕上がりますよ。

施主さん/A様

 

こだわりいっぱい!おうちレポート

slide1.jpg
slide2.jpg
slide3.jpg
slide4.jpg
slide5.jpg

おうちづくりのポイント


パワーハウスは「長く安心して暮らせる住まいづくり」を大切にしています。そのうえで、災害に負けない骨太な構造、その強度を長く保ち続ける耐久性、いつでも快適に過せる設備、そしてお求め安い価格設定、という4つの基本コンセプトを大切に、ずっと住み続けられる家を作り続けたいと思っています。A様邸は、このコンセプトに共感していただいた期待に対して、無事に安心していただける家を建築することができました。家づくりを考えられている方はぜひ一度、モデルハウスにお越しいただき、「長く安心して暮らせる住まい」を体験してください。ご来場お待ちしています。

パワーハウス株式会社
専務/宮田さん

point.jpg


point2.jpg
お問い合わせ
地図を見る

パワーハウス株式会社

TEL.0120-127-456

和歌山市手平1丁目10番9号

営業時間/9:00~19:00 定休日/年中無休 P/15台

和歌山県知事免許(6)第2985号 和歌山県知事許可(般-28)第13421号